【わらべうた】さよならあんころもちの遊び方⑪【動画付】

対象年齢3才児~

しっかりうたえるようになったら、
リズムオスティナートをつけてうたってみよう!

リズムオスティナートとは、同じパターンのリズムを何度も繰り返すことです。
リズムのパターンは短くて単純なものから少しずつ難しくして、子供たちのやる気を引き出します。
まず一番簡単な  と、 。少し難しくて  
リズムのパターンはいろいろと工夫して下さい。

2拍のものから4拍に増やすとさらに面白くなります。
例えば           など。
 も入れると、たくさんの種類のリズムパターンが出来ます。

 

動画 ▼

口でうたって手でもリズムオスティナートをつける事により、より複雑な身体表現が体験できます。
耳は自分のうたと手のリズムを同時に聴かなければなりません。
将来ピアノで、バッハの多声音楽に出会った時に幼少期のリズム遊びの経験が必ず役に立つと信じています。

 

 

参考文献▼

いっしょにあそぼうわらべうた―0・1・2歳児クラス編
コダーイ芸術教育研究所 (著)