【わらべうた】なべなべの遊び方 ⑫

対象年齢4才児~

みなさんよくご存知の遊び方です。
2人からだんだん人数を増やす遊び方をご紹介します。

子供2人で向かい合い両手をつなぎます。
「かえりましょ」でつないだ片方の手を上げて門を作り、2人でその門をくぐりひっくりかえります。

なべなべ_子ども同士

2回目のうたの「かえりましょ」でまた片方の手を上げて門を作り2人でその門をくぐり元に戻ります。

子供3人以上でひっくりかえるときは、片手を上げて門を作る2人と、門を最初にくぐる人を決めます。
門を最初にくぐる人には目印の帽子をかぶらせるとわかりやすく、子供も「自分だ!」と役目をしっかりと自覚出来ます。

なべなべ_3人以上 

3人以上でひっくりかえる時は、あわてず落ち着いて拍歩きをしながら動けるよう、うたい始めたらすぐに門をくぐる動きをします。

20人の子供たちと挑戦してうまく戻れた時はみんなで「やったー!」と大興奮し拍手が起こりました。

一人でもふざけると出来ない遊びなので、みんなで成功させようと一生懸命になります。出来た時の達成感はとても良い経験になります。
幼稚園や保育所で是非遊んでみてください。

 

参考文献▼

いっしょにあそぼうわらべうた 3・4歳児クラス編
コダーイ芸術教育研究所 (著)